母の還暦のお祝いにプリザーブドフラワーはいかがですか

プリザーブドフラワー

還暦というと人生の一つの節目を迎えることになります。

そこまで生きてきたこと、多くの方に影響を与えてきたことは尊敬されてよいものでもあるのです。

特に女性の場合は、こうした節目を機会としてお祝いをするという事に大きな意味があります。

男性の場合には仕事上でお祝いをする機会も多くあります。

仕事がうまくいったときのお祝いであったり、一年が終わった時の打ち上げであったり、退職するときの退職祝いであったりという具合に祝いのシーンというものがあるものです。

そこで自分のやってきたことや生きてきた道のりを振り返ることもできるでしょう。

それが女性となると事情が変わってきます。

家庭に仕事にとがんばってはいるものの、男性のように祝われるというシーンは非常に少なくなってしまうのです。

男性のようにずっと同じ会社で仕事を続けるという方も少ないですから、その点も影響してくるのかもしれません。

年齢が上がったからと言って家事を辞めるという事もありませんから、なかなか節目を感じることもないものです。

だからこそ、積極的に家族など身近な方が祝っていくことに大きな意味があるということが言えるのです。

還暦を迎える母親がいるという場合には、ぜひお祝いの仕方を検討してみてはいかがでしょうか。

しかし、必要以上に年齢を感じさせるような祝い方は好まれないことも多いです。

まだまだ元気な方も多いですし、60歳ぐらいでは仕事や家事に現役として頑張っているのが現代の女性の姿となります。

引退を祝うようなものではなく、これまでの感謝と今後の活躍を祝うような、明るいお祝いの仕方を心がけていきましょう。

女性が喜ぶギフト、花

プリザーブドフラワー

お祝いの仕方としてはギフト選びが中心となります。

渡した時の喜びが大きく、その後も長く楽しんでもらえるようなものを選んでいくのがお祝いの気持ちを強く伝えていくコツと言えます。

特に女性の喜ぶギフトとして花が挙げられます。

お花の華やかさは気持ちを明るくしてくれますし、花を飾ることが好きという女性も多いものです。

普段はもらわないような大きなブーケを受け取ることは特別感を演出してくれる大きなポイントともなります。

ぜひこうした贈り物について考えてみましょう。

生花は注意が必要

プリザーブドフラワー

ただし、生花を贈るという場合には気を付けておきたいポイントがあります。

そのままの状態で持つ時間が意外と短いという事です。

そのままの美しさを保つことが出来るのは数日、良い物だけ活け直しても一週間程度が楽しめる期間でしょう。

長く楽しんでもらいたいというときにはちょっと向かないかもしれません。

造花という手もありますが、ちょっと物足りないような気もしてしまいます。

ものによっては安っぽく見えてしまい、作り物だということがすぐに分かってしまうので、選び方が難しいものです。

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

そこで選択肢に入れておきたいのがプリザーブドフラワーです。

生花を加工して長持ちするようにしたものですが、

ドライフラワーなどとは違い鮮やかな色や生き生きとした花の見た目を損なうことがないのが特徴です。

美しい見た目がそのままなので、受け取った時の喜びも大きなものとなりやすいです。

長く飾っておくことが出来るので、お祝いされた時の喜びを長く感じ続けることも可能になります。

まさに人生の節目のお祝いに贈るものとして向いているということが言えます。

生花のようなお世話も必要ないので、受け取った方も気軽に楽しむことが出来るというのも大きなメリットです。

ぜひ送る時にはこうしたものがあるという事も考えておきましょう。

プリザーブドフラワーはバリエーションが豊富

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーはいろいろな形に加工して送ることが出来ます。

ボックスや額縁などに入れてそのまま飾れるような形で贈ってみるのもよいでしょう。

手軽に飾ってもらいやすくなります。

埃がかぶりにくいというのも花の美しさを長く楽しみやすくて便利なものになります。

また、リースなどに仕立てて贈るという事も可能です。

壁などに掛けて飾ることが出来るので生活にも取り入れてもらいやすいものになるのです。

リースのベースを用意してそこに貼り付けていくことで綺麗なリースに仕上がります。

お子さんなども一緒に作ってみることが出来るグッズと言えるでしょう。

プリザーブドフラワーはデリケートなので、強く力を入れないで作業をするという事を意識することが大切です。

教室などで作り方を教えているところもあるので、お祝いに備えて習ってみるのもよいのではないでしょうか。

まとめ

お祝い事の思い出は何度反芻してもよい幸せなものと言えます。

後から何度も見かえすことが出来る物であればその喜びは何度も繰り返し訪れる素敵なものとなります。

せっかくお祝いをして贈り物をするのであれば、長く楽しんでもらえる形を選んでみましょう。

好きな色の花、思い出がある花などを選んで取り入れていくことでさらに喜びが大きくなっていくことになります。

ぜひ長く喜んでもらえるプリザーブドフラワーギフトを用意して、還暦のお祝いをしてみたいものです。

 

参考記事→還暦祝いに贈るなら花が最適!花の相場や種類を解説