ビールのつまみ編:枝豆

枝豆

ビールのつまみの定番中の定番と言えるのが枝豆です。

そんな枝豆ですが、普通に茹でて食べるのではなく、フライパンを使って蒸し焼きにすると更に美味しく召し上がる事が出来ます。

蒸し焼きにする前のポイントとしては塩でよく揉む事です。

塩で揉む事により味がしっかりと枝豆につきますので、いつもとは違うしっかりした味わいを楽しむ事が出来ます。

また蒸し焼きをする際は枝豆に焦げ目が付く位に焼くと良いでしょう。

焦げ目が付く事で香ばしい匂いと味を味わう事が出来ます。

ビールと枝豆

枝豆はビールのつまみとして美味しく食べる事が出来る訳ではなく、ビールに合う色々な効果を兼ね備えています。

様々栄養素を含んでいるので、ビールのアルコールの分解にも役立ちます。

アルコールの分解が促進される為、二日酔いになる事も少なくなりますので、少し飲みすぎてしまっても安心です。

更にビールを飲んでいると体重が増えてしまうので、健康の為に控える方も居られますが、枝豆をつまみにする事でダイエットにもなります。

食物繊維を多く含んでおり、更に各種ビタミンも含まれているので、脂肪の吸収を防いでくれてお通じも良くなる効果もあります。

ビールのつまみとしての美味しさ以外にダイエットや健康にも良いので、出来るだけつまみに枝豆を食す様にすると良いでしょう。

低カロリー

また大豆と同じなので、カロリーも低く大量に食べても心配ありません。

塩をかけすぎなければ塩分過多になる事もないので、塩は控えめにする様にして下さい。

また料理も様々なアレンジを加える事で味に変化を持たせて飽きる事無く食べる事が可能です。

ツナマヨと混ぜる事で豆特有の匂いを消す事が出来るので、今まで食べられなかった方にも食べて頂く事が出来ます。

ツナマヨは味が強いので、豆の独特な匂いを感じる事は無くなりますので、豆の苦手な方も安心です。

他にもチーズとオリーブオイルを加える事で、まろやかな味わいを出す事が可能です。

混ぜるだけで簡単なので、火を使わずに調理する事が出来ます。

これなら台所でなくても部屋で作ることが出来るので、作りたての出来立てを直ぐに美味しく頂く事が可能です。

台所が使用できない場合には火を使わない調理方法はとても便利です。

コンビニ

この様に色々な食べ方が出来るだけではなく、栄養学の観点から考えても最適な食べ物で、スーパーやコンビニで手軽に購入する事が出来ます。

長期保存に便利な冷凍食品としても販売されていますので、ストックとして冷凍庫に保存する事が可能です。

冷蔵庫に入れておくと日々の買い物品を入れる事が難しくなりますが、冷凍庫ならそこまで心配する事無くストックする事が出来るはずです。

冷凍品でも流水解凍で簡単に氷を溶かす事が出来るので、味が落ちる事も無く頂く事が出来ます。

その為、冷凍品でも通常の物でも食べ比べてみて違いを感じる事はありませんので、今まで冷凍品の購入をした事がない方でも安心して冷凍品をお買い求め頂く事が可能です。